グループ展「うさぎとねことりす展」、無事に終了いたしました!

連日多くの方が足を運んでくださり、

応援のメッセージも沢山いただきました。

ありがとうございました❁

 

今回は会場の様子や展示した作品を紹介させていただきます♩

 

それぞれ内容が盛りだくさんのため、6つ編成になっております…!

ご興味のある内容だけでもご覧いただければ幸いです+。

 


 

 


 

会場のようす

 

展示会場を撮影したお写真になります。

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】展示のようす

 

 

作品について

 

それぞれの作品についてご紹介いたします♩

 

作品の一部は今後通販も予定しております。

決まり次第告知いたしますので、よろしくお願いいたします+。

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】作品紹介

 

 

お越しいただいた方の声

 

今回も沢山のご紹介投稿をしていただきました+。

名前を伏せて、一部ご紹介させていただきます❁

(問題がございましたら削除いたしますので、お手数ですがご連絡ください><)

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】お越しいただいた方の声

 

 

一緒に撮っていただいた写真

 

今回はたくさんの写真も撮っていただきました+。

送っていただいた写真の中から何枚かご紹介させていただきます♩

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】一緒に撮っていただいた写真

 

 

描かせていただいた似顔絵

 

今回は日常アカウント@mmc_hanaのアイコン風の似顔絵でした。

30分ほどお話しながら描かせていただきました+。

 

ご本人さまでアイコンに使用してくださっている方は、

真正面からの写真を送っていただければいい感じに色調補正いたしますので、

TwitterのDMやLINE@などでお送りください❁

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】描かせていただいた似顔絵

 

 

展示を終えて

 

来場者さんは700名近くでした!

今回は久しぶりの本格的な展示であり、momochy初の主催グループ展でしたが、

2016年の個展の時よりも沢山の方にお越しいただくことができました!

毎日沢山の方に作品をご覧いただき、お話もできてとても幸せな6日間でした。

本当にありがとうございました…!

 

 

TwitterやLINE@からのお客様が多数いらっしゃいました

お越しいただいた方の8割は、

TwitterやLINE@に登録してくださっている方でした。

 

今回が初めましての方も沢山いらっしゃいましたが、

中には前回、前々回の展示からお越しいただいている方にもお会いできました。

長い間応援していただき本当にありがたいです…!

 

みなさんに直接ご挨拶とお礼ができた貴重な機会になりました;;

 

また、通りに面していたため、

ふらっと見てくださる方もいらっしゃって嬉しかったです+。

 

 

展示空間について

 

今回の展示空間でこだわったポイントをお話させていただきます♩

 

横浜の展示の振り返りでもお話させていただいたのですが、

私の中で「展示の役割」は作品を観ていただいたり、

グッズをお迎えいただくだけの場所ではないと考えています。

 

 

普段はなかなか顔を合わせられない作家と直接お話したり、

作品が飾られている「空間」そのものを楽しんでいただき、

「体験」していただくことも含めて、

私の展示にお金と時間をかけて展示へお越しいただく意味です。

 

そのため今回は以下の点を意識した展示内容でした。

 

  • 広い空間を活かした展示
  • 大きなサイズの作品展示
  • 小原画の魅せ方
  • 毎日在廊!
  • 似顔絵の限定開催とサイン
  • お写真のススメ

 

 

広い空間を活かした展示

今回は広いギャラリーだったため、

沢山の方が同時にいらっしゃった時も快適に観ることができるように、

中心のスペースを大きく空けたレイアウトにいたしました。

 

 

中心のスペースがあることで、

写真を撮る時も作品から離れて撮影することができました❁

 

また、グッズもゆったり見ていただけるように横長に配置しました。

全て壁にくっつけたのは、作品を鑑賞している方と

グッズを見てくださっている方の視線があまり合わないようにすることで、

リラックスして見られるのでは。。という意図です。

 

 

大きなサイズの作品展示

普段私の作品はTwitterの #まいにちおえかき を初め、

デジタルで描いたり液晶越しに作品を観ていただく機会が多い分、

展示ならではの体験といえば、

原画の質感を楽しんでいただくことの他に、

「液晶では観られないサイズを体感すること」と考えています。

 

そこで今回はF50の今までの中で一番大きい作品と、

A2サイズの作品2点を並べて展示しました。

 

 

この大きい作品たちが思っていた以上に好評で、

作品の前でも沢山の方をお写真を撮ることができて嬉しかったです…!

 

 

小原画の魅せ方

今回は動物たちが主役ということで、

元から小さな額を使った可愛らしい展示がしたいと思っていました。

 

小さな額がいくつも並んでたらかわいいな…展示完成予想図を元に、

今回はまず「お気に入りの額を選ぶ」ことから始めました。

 

額たちは半年ほどかけお出かけ先で探し集めたものがほとんどですが、

中には数年前から大切にしていた額もあります。

 

もはや額を並べただけでもうっとりできそうな

お気に入りの額たちが集まったら、いよいよ大事な原画制作です。

 

 

そこで今回気を付けたポイントは、

「額ありきの作品にする」ことです。

 

原画のイメージは額の雰囲気によってかなり左右されます。

 

紙一枚でも素敵な原画であれば

額は何でも大丈夫かというと、そうではないと思うのです。

 

せっかく素敵な原画でも、あまり考えずに額を選ぶと

全体が台無しになってしまうことも簡単に起こります。

 

「もっと魅力的に見える額がある」状態での展示はしたくないなあと思っていました。

 

素晴らしい原画を描いてから、

原画に合わせて額を選んだり、発注する手順ももちろんあります。

でも今回は展示完成予想図があったため、

「ひとつひとつのお気に入りの額に合わせた絵を描く」という順番で

それぞれの原画を描きました。

 

 

例えばこの作品は、

6cmほどの小さな額に小さなうさぎが描かれているのですが、

うさぎの持っている花や葉は額の模様にリンクしています。

 

 

こちらは額のフリフリした模様に合わせてレースを描いたり、

額の色にあったピンクベージュを使ったりしています。

 

このように、額によって原画の魅力も損なわれることなく、

額の可愛さも最大限に引き出せる作品づくりを行ないました。

 

ちなみに今回は額の範囲めいっぱいに絵を描くことはあまりしていなくて、

余白や額内のレイアウトも大事にしています。

 

 

毎日在廊!

個展や自身が主催の展示では基本的なことかもしれませんが、

毎日在廊して、なおかつできるだけお客様とのコミュニケーションを取ることに徹しました。

 

展示に行った際あまり作家とお話できなかったり、

帰り道に「そういえば作品ちゃんと見てない気がする…」って思うのは

それはもう緊張してしまうからしょうがないことで、

おもてなしする作家側が気を付けられたらいいのかなあと考えています。

 

必要以上に話しかけるのもゆっくり観られないので

バランスが難しくて、まだまだ反省することも沢山あるのですが、

グッズのお会計や似顔絵など、

お客様とお話できるポイントでは

なるべく沢山のコミュニケーションが取れればと思っています。

 

でもお話苦手な方にはグイグイいくと申し訳ないのでバランスが難しいのですが、

そんな方でも少しでもお話したことによって

お持ち帰りできるエピソードが増えればいいなあ。。と思っています。

 

と、思いつつ中にはちゃんとお話できなかった方もいらっしゃったと思います!;;

すみません〜!;;

 

 

似顔絵の限定開催とサイン

展示には皆さんお忙しい中本当に時間を作って来てくださっているので、

普段応援してくださっていることへの感謝の気持ちと、

来てくださったことへの感謝の気持ちをお伝えできればと思っています。

 

そこでお話しながらの似顔絵屋さんは、基本的に展示限定で開催しています。

 

サインについても、

一言でもお話できたらなるべくお聞きするようにしていて、

今回もポストカードの後ろやDM、スマホやお財布など

様々なところにうさぎを描かせていただくことができました、、!

 

もちろん皆さまへの感謝の気持ちは

それだけでは足りないくらいなのですが、

少しでもお土産は増えればいいなあと、思っております。

 

 

お写真のススメ

展示では毎回写真撮影とSNSへの投稿をOKにしています。

理由としては、鑑賞の際の着眼点は一人一人違うので、

この空間の中のどこを切り取るかも鑑賞の楽しみにしていただきたいと思っています。

 

ちなみに、展示の写真をSNSで先に見るのはネタバレと感じる方も多いと思います。

展示に来て初めてどんな空間か知りたい、

何も知らない状態で展示に来ていただきたい、

という考えももちろんアリだし、そういったコンセプトの展示もあります。

 

でもいくら撮影されたものを画面越しに見ても

実際その空間に訪れて、作品を目の前にした時に感じることは違うので、

私の展示では初めての驚きよりも、

「写真で見たものと実際の違い」を体験していただくことをゴールにしています。

 

また、今回は一緒に撮影してくださる方も沢山いらっしゃったので

私としても普段応援してくださっている方との

思い出の写真が増えてとても嬉しかったです…!❁

 

 

最後のまとめ

後半文章ばかりになってしまいましたが、

とにかく展示をしていた6日間、とても楽しく幸せでした。

 

遠方の方や今回は都合がつかなかった方からも沢山の応援をいただきました。

ありがとうございました!

 

今回は私なりに展示のあり方を色々考えて、挑戦できた機会にもなったと思います。

反省点は次回に活かし、

より楽しんでいただける展示ができるよう頑張っていきますので、

ぜひ、これからの活動や展示もチェックしていただけると嬉しいです❁

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♩

 

 


LINE@やってます

3400名突破ありがとうございます+。

  • ここだけのお話
  • 最新情報
  • 友達限定イラストの配布

などなど、配信中です!

友だち追加


Twitter

誕生花イラストを毎日更新しています♩


Facebookページ

いいねお待ちしております+。





 

 


 

うさぎとねことりす展

 

【展示れぽ】うさぎとねことりす展 2017.8.10〜15

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】展示のようす

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】作品紹介

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】お越しいただいた方の声

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】一緒に撮っていただいた写真

 

【展示れぽ・うさぎとねことりす展】描かせていただいた似顔絵